生活習慣病・がん免疫治療 みたかヘルスケアクリニック | 三鷹・内科  AWG インフルエンザ予防接種 漢方(保険診療)

生活習慣病 がん治療 みたかヘルスケアクリニック
みたかヘルスケアクリニック | 三鷹駅 徒歩 5分の内科 生活習慣病・がん治療
生活習慣病 がん治療 みたかヘルスケアクリニック
生活習慣病 がん治療 みたかヘルスケアクリニック〒181-0013 東京都三鷹市下連雀 3-38-4 三鷹産業プラザ 5F-B
生活習慣病 がん治療 みたかヘルスケアクリニックお問合せ・ご予約は ☎ 0422-40-0102


診察時間
午前9時~12時  午後2時~6時30分

診療時間
AM  9 : 00  ~  12 : 00    

PM 14 : 00  ~  19 : 00      

−  

18 : 00 過ぎの受付は「夜間・早朝等加算」の対象となります
午後の受付は 18:30まで となっております
2番目の月曜日の午後は休診になる場合があります 左下休診のお知らせをご確認下さい 
金曜日の診療について :基本的に杏林大学病院 糖尿病・内分泌代謝科 講師 保坂先生の外来となります 保坂先生が来院されない金曜日は 午後2時間~3時間の休診の場合があります。左下休診のお知らせ ご確認下さい。

休診日:日曜日、祝祭日 、土曜午後
 

〈当院よりお知らせ〉
・2017.01.06より
受付時間変更のお知らせ 
午後18:30受け付け終了、19時診療終了とさせていただきます 
ご理解いただければ幸いです 御予約の際18:30よりも前にお時間をお伝えください よろしくお願い致しします

・三鷹にお住いの方へ
今年度の乳がん検診は29年2月28までです 
当クリニックでは安全な乳腺エコー:超音波検査としております 授乳中の方や月経中の方も問題なく検査が出来ます 
所見があった方は杏林大学病院や武蔵野赤十字病院をはじめご希望の病院に紹介状を作成しております 
28年度より国保の健康診断が5月よりスタートしております 変更点は便潜血反応がなくなりました そのかわりに大腸癌検診:便潜血2回法が500円の自己負担でセットで受けられます 便潜血2回法を受けない健康診断の受診は無料です 

 ・花粉症の方へ
花粉症の季節がやって来ました 敏感な方はすでに感じるという方もおられます 当クリニックでは抗アレルギー薬の処方は当然ながら、漢方薬の処方:保険適応ノイロトロピン注射:保険適応(月に6回程度まで可能)、食事の指導も行っております 血液検査も行っております 

・がんの患者さまへ  
がんの治療の補助としてAWG(Arbitrary Waveform Generator)
(http://www.petesdamedical.net/awg/index.html☜検索してみてください )   という医療機器をH28年6月より導入いたしました 自費治療となります お問合せください 
  
・インフルエンザワクチンについて
当院は2月28日で接種終了としました 
29.1.31をもって高齢者(65歳以上の方)の補助は無くなりました
28年度は熊本の震災による工場の被害等々により水銀無しのワクチンの供給がありませんでした したがって日本国内どこでもインフルワクチンと言えば水銀ありのワクチンとなっていました 来年度は流通があれば積極的に提供させていただきます

 ・熱が続く方、突然の発熱の方へ  
当院ではその場で炎症の度合い(白血球数・CRP)を測定して適切なアプローチが出来ます 脱水症がある方には点滴治療も行っております 発熱後、間も無くインフルエンザが疑われる方にはインフルエンザウイルスを増幅して診断する機械も導入しております お声かけください 
   
・麻しん・風疹混合(MR)、 麻しん、風疹、水痘、おたふくワクチン
の在庫を常に1つ用意しました  当日突然の接種にも対応出来ます ただし1日一人です お電話で確認してください

・H28年4月より毎週金曜日杏林大学病院 糖尿病・内分泌・代謝科 講師 保坂 利男先生の糖尿病・甲状腺専門外来がスタートしました 
当院かかりつけで専門外来ご希望の方は遠慮なさらず院長にお伝えください 初診からも保坂先生外来受診可能です

 みたかヘルスケアクリニックへようこそ

 みたかヘルスケアクリニックとは

みたかヘルスケアクリニックはJR三鷹駅南口より徒歩約5分、三鷹産業プラザ5Fにある内科のクリニックです。
当院は小規模な医療施設ではありますが、一般内科をはじめ最新のガン免疫治療である「ANK免疫細胞治療」を行う数少ない治療機関でもあり、最新の血液検査機器等を所有する専門的な治療も行えるクリニックでもあります。
「高血圧」や「糖尿病」といった「生活習慣病」の予防や「禁煙外来」「ED治療」「AGA治療」など様々な治療で地域のみなさまの健康管理のお手伝いを行い「食」「運動」「漢方・サプリ」を活用した生活指導も含めた「健康」を包括してサポートしています。何でもお気軽にご相談ください。花粉症に効果がありとされるノイロトロピン注射始めました


みたかヘルスケアクリニックの詳細はコチラ →
 

 当日に結果がわかる健康診断

みたかヘルスケアクリニックは、小さな街のクリニックなのですが、大学病院にしかないような高額な血液検査装置を所有しています。そのため健康診断において、通常のクリニックでは時間の掛かる血液の分析や判定を院内で行えるため血液検査を行った当日に結果がわかります。そのため健康診断のみならず重要な診断の判定にリアルタイムで血液分析が行えるので、リアルタイムの血液の状態を基に非常に信頼性が高く正確な診断が行える、大変大きなメリットがあります。
インフルエンザに罹患して間もない方に精密測定器も用意しました。

健康診断の詳細はコチラ →

 ANK免疫細胞療法の実施医療機関です。

ANK免疫細胞療法による「がん免疫治療」について

当院は都内でも数少ない癌の特効治療「ANK免疫細胞治療」を実施する医療機関です。「ANK免疫細胞治療」は再発・転移する進行がんに有効な唯一の治療法であり、多くの患者さんが「ANK免疫細胞治療」によってがんを克服しています。
このサイトでは免疫細胞療法の原理や、各種免疫細胞療法の違いなどについて実際の手続きや治療の流れなどの情報を掲載したページを開設いたしましたので、ご興味のある方は、ぜひ、ご覧になって下さい。

ANK免疫細胞療法の詳細はコチラ →

映像提供 : リンバ球バンク(株)
「再発・転移するがんと闘う~最強の免疫細胞を使うANK療法~」より

 院長からのメッセージ

「がん」は残念ながら待ってはくれません 色々な情報に惑わされないで下さい ANKのセミナーを聴講して、ANK治療前面談で満足しないで下さい 
最後に自分を助けるものは「正しい知識」と「決断する事」そして「実行する事」です
がんと戦う免疫細胞はNK細胞:自然免疫です 外から免疫細胞にがんの情報を覚えさせる獲得免疫では対応不十分です がんの患者さんの体には本物のがん細胞が存在しています 
がんにより眠らされたNK細胞を叩き起しがんと闘う これが本物のがん免疫治療と考えます


 2017.02.28

3月4月の休診日のお知らせ

下記時間帯は休診とさせていただきます。ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。

 



3の休診日
   9日  (木) 午後2時~午後3時30分
    三鷹第一中学 学校医にて

    13日(月) 午後休診 
    杏林大学病院 
    糖尿病・内分泌代謝科にて外来

   20日  (月) 春分の日にて休診です 
    ご注意ください



4月の休診日
  10日(月) 午後休診 
    杏林大学病院 
    糖尿病・内分泌代謝科にて外来


  21日(金)午後2時より3:30まで
    産業医活動にて

  4月21日は保坂先生は不在です 
  院長福島が担当します

  29日(土)は昭和の日にて休診です
     ご注意ください






ANK免疫細胞療法の関連書籍

みたかヘルスケアが推奨するがんの最先端治療法「ANK免疫細胞療法」に関連する書籍のご紹介です。
こちらの書籍を読んでいただけますと、よりANK治療への理解が深まります。ぜひ、ご一読下さい。






*書店及びAmazonなどでお求め頂けます。