今すぐ禁煙 ! - 禁煙外来とは

喫煙は百害あって一利なし!
最近は、外でタバコを吸っているだけで、タバコを吸わない人からは犯罪者を見るような目で見られるほどタバコが吸いにくい世の中になって来ました。今更ながら、喫煙の健康リスクは、喫煙者のみなさん十分承知の筈なので、あえてココで触れる必要はないと思います。ただ、「タバコがやめられない」だけ。 禁煙外来は、そんな方を禁煙に導くための治療です。「タバコを辞めたい ! 」と、思ったなら精神的なストレスを感じないで無理せず禁煙できる当クリニックの禁煙外来にお越しください。


喫煙習慣はニコチン依存症という病気です
喫煙者の70%はニコチン依存症です。
タバコをやめられないのは、あなたの意志の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因です。 このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」といわれ、治療が必要な病気とされています。 病気は意志の力だけで治せるものではありません。喫煙習慣は病気だと云うことを正しく理解して、お医者さんと禁煙するという治療を始めましょう!

禁煙治療について

医師となら 無理なく禁煙ができます。

お医者さんと禁煙すれば、あなたに合った禁煙のアドバイスを受けられるほか、健康状態のチェックや禁煙の治療薬を処方してもらえるので禁煙の成功確率が高まります。新たな治療法として登場したニコチンを含まない飲み薬 ( チャンピックス ) 注1 は、ニコチン切れ症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せもつので比較的、楽に禁煙することができます。無理に禁煙をしなくても服用しているだけで、タバコを吸いたい気持ちが抑えられるため多くのニコチン依存症の方が禁煙に成功しています。また、 ニコチンパッチなどのニコチン製剤と違いニコチンを一切使用していないので、ニコチン依存そのものを改善する事が可能です。


注1 : ファイザー製薬が開発した最新の禁煙補助薬でニコチンを含まず、吸いたい気持ちが自然と抑えられるようになる効果がある。

禁煙治療の方法
ニコチンを含まない飲み薬を服用するのが当クリニックでの基本的な治療になります。
禁煙治療の基本的な 治療期間は12週間です。
【第一週目(喫煙可能)】
第一週目は、薬を服用しながら喫煙しても構いません。
・初日~3日:0.5mg錠を1日1回食後に服用します。
・4日目~7日目:0.5mg錠を1日2回、朝・夕食後に服用します。
【第二週目以降(禁煙開始)】
・8日目~:1.0mg錠を1日2回、朝・夕食後に服用します。

これを実際に使用数で計算すると、12週間やりきるには、チャンピックススターターパック1箱+メンテナンスパック5箱が必要になります。

※ 禁煙外来について、ご不明な点がありましたらお気軽にクリニックまでお尋ね下さい。

診察時間のご案内

受付時間
午前9:00~12:00
午後14:00~18:30

診療時間は19:00までです
予防接種の予約・変更は受付時間内にお電話でお願いします。

 

休診日 日曜・祝祭日
 
☎ 0422-40-0102